FC2ブログ
 

 ここから一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は必要とされたいのっ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

今週は一週間ハードな旦那様です。

休日返上で少林寺の審判講習???のため夜遅く帰宅。
商工会の集まりで真夜中に帰ってきたと思いきや、
山梨に出張し、そのまま次の日は長野へ。
そして今日も商工会の集まりで遅いとな!!

もうっ!なんでこう毎日毎日遅いのよ!
リナが寂しがるんだからーーー!!

って言うと、
「カレンダーに書いてあったじゃーん」
と、旦那様。
月のはじめに今月はこうでこうでこうだよー。
と言われてもすっかり忘れて、え!聞いてない!!
って怒る私に、旦那様はカレンダーに予定を書き込むようになりました。

書き込んだからって、忙しいのは変わらない。
大変なのも変わらない!
寂しい寂しいさみしい!!

ある朝、
部屋を片付けながら
「こうやって毎日私が部屋を掃除しているから、キレイに保たれているんだよ!
知ってた??あなたが仕事いっている間に掃除機かけたりしているんだよ。
知らなかったでしょー。当たり前に思ってるでしょ-。」


と、言うと、
「ありがとーーーー」
と、わざとらしく私を持ち上げる旦那様。
うーん、なんか全然嬉しくない。

部屋をきれいに保ったり、ご飯を作ったり、子供の面倒をみたり、
当たり前の事だけど、当たり前じゃない!よね。
自分がやりたくてやっていることだけど、それを当たり前ってとられると
全くもってやる気が起きなくなる。
別にありがたがってほしいわけじゃないし、旦那様にやってほしいとかじゃなくて。

私が望んでいるのは、

「いやぁ、ゆみがいないと生きていけないなぁー。嬉しいなぁ。」
ってわざとらしく褒めてくれるだけで、その一言でなんでもやってあげたくなるわけ。
真剣にありがとう。って言われたいわけじゃなくて、

本当に思っていなくったって、

「この御飯おいしいね!感激だぁ!」
ってわざとらしく、大げさに褒めてくれるだけで、
「うふふ、そうでしょー。私が必要でしょ。」
って調子にのって、もっともっと喜ぶような美味しい料理を作ってあげようとか
思うんだよね-。

で、それを伝えたくて、
「ねぇ!もっと褒めてよ。言葉で表現してよ。私は必要とされたいの!!!」

って、新聞を読んでいる旦那様に訴えたら、

うーん。と、ちょっと考えた旦那様。
「じゃ、それあけて。」
と、袋に包まれた夕刊を指さした。

おいっっ!そういうことじゃなーーーーーい!!」
オリャ(ノ-o-)ノ ┫;:・.

そんな私のツッコミに、
「必要とされたいって言ったじゃん」
と、笑う旦那様!!
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!


あー、本当に。
私をもっと上手に動かして欲しいのもだわ。
「大変なんだよ!」って訴えているのは、
もっと私の努力や頑張りを理解して評価してほしいっていう裏返しなのに。
それに対して声掛けしてくれるだけで、
上機嫌で動いてあげるのになー。
仕事が大変なのもわかるし、忙しいのも分かる。
だからこそ、上手に私を動かしてくれればいーのに。


私を動かすメカニズムを教えてあげないとだめだなぁ。

って…、
何度も言って聞かせてるのに。なかなか私の操作がうまくならない
旦那様です。( ;∀;)

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。