FC2ブログ
 

 ここから一歩

褒めるところがない!?!?!?(;゚∀゚)

私は必要とされたいのっ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

↑こちらの記事でも書きましたが、
褒めてほしい、認めて欲しい私です。

だから、
「ねぇ!もっと褒めてよぉ(゚д゚)」
と、訴えるのですが、それもまたウザい。

よくよく考えたら、私は旦那様を褒めているのか?と
考え直しまして、
自分がやって欲しいことをし続ければ、旦那様もいつか自然と、
強制されることなく(苦笑)、私を認めて褒めてくれるだろう。と、
ある作戦を決行することにしました。

名づけて、
自分がやって欲しいことは、まず相手にやってあげよう作戦!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

思い立ったらすぐ実行。
食事を食べている旦那様を観察・・・。

うーん、褒めるとこ。褒めるとこ。認めて褒めてあげられるところ!
えっと、えっと、うーん・・・・・・ないっ!!!!
Σ(゚Д゚)

いやね、無いっていったら語弊がありますが、
褒めるって難しい。どこを褒めたらいいのでしょう笑


「うわぁ、その箸使い上手だね。」(子供じゃないんだから)
「洗い物ありがとー」(これはやってくれたらいつも言ってるし・・・)
「仕事がんばってるよねー」(今日は休日でゆったりしてたし)

で、直接きくことにしました。

「私はご飯美味しかったとか言ってほしいけど、
 一体あなたはどこを褒めたら嬉しいわけ??」


「ん? そーねー。。。筋肉?」

キンニク?きんにく?筋肉かよっ!

今年の目標が胸筋がついたかっこいい大人の男という旦那様。
ジムにも通ってその成果が気になる様子です笑

そんな会話をした次の日、


「いやぁ、今日のご飯おいしいなぁ!さすがパパの料理は最高!」
・・・・。他にほめるとこ、ほめるとこ・・・・。
「なんか胸筋かっこいーねー!」


夕食を作ってくれた旦那様の褒めるところを探して、
取り敢えず胸筋ほめてみたら、

「うわっ!全く脈絡ないな!どんだけわざとらしーんだ!!」

と、笑われました。

褒めるって難しいし、相手を良くみてあげないと見つからない。
褒めるために相手をよくみるようになりますね。
これって大切な事だよなぁって思うこの頃です。


で、褒めるって難しいと分かった私。
だから気付かせてあげるのも大切と言うこと。
頑張ったところを主張するのも大切よね。
相手にちゃんと気づかせてあげるように、さりげなく、そう、さりげなーく。

「今日布団干したんだけどさぁ、取り込むの大変だったよ」
みたいに。

本当はそのさりげなく言った一言で、
冬用布団を片付けて、押し入れをきれいにした事まで気づいてほしいんだけどね。
ま、そこまでは一生無理かなぁ(笑)






スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック