ここから一歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語のパターン

旦那様が出張から帰ってきて、洗濯物が一気に山になりました。
洗って干してみたら、Yシャツが3枚!!(エ円エ;)
アイロン待ちで置いてある(懲りてない)のを合わせて5枚。(イヤァ~)

コードレスのスチームアイロンがほしいYです。
誰か下さい
これがあれば、Yシャツが溜まることはないはず。
(ほんとかよっ!)


話は変わって・・・・
私と英語。
それは宿敵みたいなもの(笑)
何度、勉強をしてみようと頑張っても、いつも3日坊主。
どうしても好きになれず、苦手意識を払拭できない語学です。

それに比べて韓国語は、勉強している時間が幸せ。

そんな私だからこそ。
ravelry
とか、
knitty
なんかで、素敵な作品を見つけても、

あぁ、英語表記かぁ。

。・゜・(ノД`)・゜・。
って諦めていました。
でも、でも、今年は頑張ろうって決めたんです。
大好きな編み物。

そしで出会った作品!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
これ、可愛すぎる!めっちゃ編みたい。
編んでみたい。編んでみたい。編んでみたい。
そう、私なら編めるはず!!!

そしてはじめました。
英語パターンの勉強を。。

探してみると結構しっかり解説してくれるところや、
用語集などを準備してくれているサイトも多く、
たた&たた夫の編み物入門

knit street
↑ここのサイトの表を印刷して、ノートにぺたぺた。

あとは、いろいろなサイトの参考になる部分をメモメモ。

いやぁ、、やってみると
面白すぎなんですけどぉぉぉーーー。
なんで今までやらなかったんだろうって思うぐらい。

これって英語っていうよりも、暗号解読みたいな。
パズルを解いている楽しさがあって。

それもそのはず。
英語で書かれているパターンは、ほとんどが略語。
英語が分かる人だって、この略語の意味が分からないと
!?(・_・;?まったく何が書いてあるか解読不能っていう代物なんです。

例えば、はじめ begin は、→「beg」
ってなる具合。

「Cast on 3 every beg of next 3 row」
Cast on は、巻き増し目
beg   は、はじめ
row   は、段
   だから→毎段のはじめで3目増目を3段繰り返す

って意味になる。
(=´∀`)人(´∀`=)面白いでしょーー。

一応、編みたい作品のパターンをダウンロードしたので、
ゆっくり解読しながら編めたらいいなぁって。


そして嬉しいことに、アメリカに住んでる義妹が今度日本にくるそうで、
こりゃぁ、チャンス!

編み物の本を頼んでしまおう!

こっちで買うと、やっぱり倍近く高いから本当にありがたい。
で、たた&たた夫さんのサイトで紹介していた
toy knit
を、頼んでしまいました。

私はあまりあみぐるみとか興味ないのですが、
この編みぐるみは、全部棒針で編んでいるそうで・・・。
すごすぎる!
どんな作品なのか興味津々です。

こうやって、私の苦手な英語という世界も
こんなにあっさりと取り入れるきっかけをくれた「編み物」に
感謝!





ワンクリックで
ブログの励みになります(≧∇≦)
感謝!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。