FC2ブログ
 

 ここから一歩

ゴミ箱を置いたらゴミが増えた!?

今日3回めの投稿です。
どんだけ暇なんだよ!笑
ちょっと書きたい事が多すぎて~笑

さっそく本題に入ります。



今朝旦那様にこんな事を言われました。

「ゴミ箱を置くようになってから、なんかゴミが増えたよね?」


最近机の上に、チラシで折ったゴミ箱を置くようになりました。
きっかけは、おばあちゃん。
我が家で子守をしてくれた際、片手間にチラシ折ってくれたのかいくつか置いてあり、
せっかく折ってあるのだからと使っているうちに、
わざわざゴミ箱に捨てに行かなくても机の上でぽいっ!と用が足り、
そのまま捨てられる簡易ゴミ箱の存在はとても便利で、常駐するようになりました。

が、しかし、そこに簡易ゴミ箱があることで、
手軽にゴミを捨てる用になり以前よりゴミが増えたのではないか?と旦那様に言われたのです。

んー?
紙ゴミが確かに増えたかな?
正確には分かりませんが・・。言われてみれば確かにそんな気も。

そういう良かれと思ったことが悪影響になってしまったことって
世の中にもありそうですよね。


良かれが悪くなってしまったという問題で、最近驚いたのが事例を二つあげると、

「バリアフリー」。
バリアフリーと聞けば良いイメージだけど、
足腰が悪くなってきたからと、住んでいる家を全てバリアフリーにしたら、
少しでも使っていた足腰を全く使わなくなり、
使わなくなると退化して、
足腰が弱くなるスピードが上がってしまった。
とか、
(もちろんいろんな状況の人がいる公共の施設のバリアフリーは良いと思いますよ)


「オール電化」
ある地域の学校が給食室をオール電化にしたら、
そこに働いていた人が電磁波で具合の悪くなる人が続出し
結局元に戻した。
とか。


物事って、なんにでも良い面と悪い面があるはず。
その中で自分に合ったものやニーズで選択して生きていく。
その選択をする際に、
一方の意見のみを聞いて鵜呑みするのではなくて、
ちゃんと悪い情報も仕入れて、それを理解した上で選択していきたい。
なかなか簡単な事ではないけれど、
今の時代ネットでなんでも調べられるしね。
(偏った意見も多いけれど、そしてその情報が正しいかどうかも明確ではないけれど)

テレビにばんばん出て、宣伝されているものが全て正しいとは限らない。
良いと思っていることを疑う事って大切なんだなーって。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック